むちうちなら名取西口整骨院

名取西口トップ画像

肩の痛み・肩こり

悩みタイトル
  1. 明るい挨拶

    近年、首肩の辛さに悩まれてる方が多くなってきました。
    特に20代や10代の方まで来院される事が多くなりました。
    スマートフォンやパソコンを操作することが増え、不良姿勢(猫背、前かがみ)が原因になっている事があります。
    姿勢に関するお悩みをお持ちの方も沢山います。
    お身体の歪みが原因になっていることが多いのですが、歪みは様々な場所にあらわれます。
    首、肩、背中、腰、骨盤、股関節、膝、足首・・・
    特に多いのが首、肩、背中、腰、骨盤です。
    骨盤は土台となる箇所なのでここが崩れると全体が歪みやすくなります。
    女性は男性と比べ筋肉量も違う為、歪みやすく悪くなりやすいです。
    当院にいらっしゃる患者様の割合も女性の方が多くなっています。
    首が前に出てしまう、肩が内に入っている・・・このようなお悩みをお持ちの方も一度ご相談下さい!

    名取西口整骨院では、肩凝りを改善することで、普段の生活も快適に過ごしやすくなるように導きます。

  2. 肩こりに対する自院の考え

    明るい挨拶

    ・同一姿勢でのデスクワーク
    同じ姿勢で長い時間パソコン作業をしていると首や肩周りの筋肉に筋緊張が続き、肩こりが感じやすくなります。

    ・目の疲れ
    パソコン作業、携帯電話、メガネの度が合っていないなどの慢性的な目の筋肉の疲労が、肩こりの症状を引き起こす事があります。

    ・運動不足
    普段から身体を動かしていないと、筋肉が弱くなり、筋肉の緊張や疲労が起こりやすくなります。
    運動不足は血行不良を起こしますので肩こりの症状を引き起こしやすくなります。

    ・ストレス
    肉体や精神的にストレスを受けると筋肉を緊張させる自律神経の働きが活発になってきます。
    そのため、肩周辺の筋肉が緊張し、肩こりが起こります。一時的なものであれば対処しやすいですが、日頃からストレスにさらされ筋肉に過剰な緊張状態が続くと肩こり慢性化していきます。
    当院では、運動不足、姿勢が悪く肩こりが起こるという患者様が多くいらっしゃいますが、ほとんどの方から「運動する時間がとれない」「どの姿勢が正しいか分からない」というお声をいただきます。そんな患者様のお声にお応えして、当院には矯正施術と筋トレをセットでできるプランがあります。 将来的なお身体の事も考えるのであれば、1日で一気に出来て効果も高いので、是非お試しください!

  3. 肩こりを放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    肩こりを放っておくとどうなるのか、それは皆様が一番ご存知かと思いますが、まだ酷くなっていない方の為にお話しさせていただきます。
    肩こりが酷くなると血行が著しく悪くなり、次のような症状が出てきます。

    ・痛みはないが、肩が上がりにくい
    ・朝起きた時に背中が重い
    ・仕事が終わった後に疲れやすい
    ・すぐ眠くなる
    ※これはまだ前段階です。

    その後に起こるのは皆様も聞いたことのある症状が出てきます。
    ・四十肩、五十肩(最近では若い人にも多く見られます)
    ・寝違え
    ・自律神経失調症
    ・うつ病
    ・頭痛
    先ほどの症状が出ている方はこのような症状に繋がりやすいです。

    特に自律神経失調症は身体の内側のバランスが崩れ、うつ病や精神疾患になりやすいです。
    ただの肩こりがここまで身体を蝕むのは何故か、それは肩周りや背骨周りには身体の機能の管理を手伝ってくれる自律神経(交感神経や副交感神経)が豊富にあり、たかが肩こりでこれらが圧迫され、通常とは違う判断しかできなくなる為です。

  4. 肩こりの改善方法

    明るい挨拶

    まず、肩こりが何故起こっているかをお話した方がわかりやすいと思いますので、先にお話しさせていただきます。
    肩こりは首や肩の血行不良が主な原因です。そこに根本的な骨格(背骨、肩甲骨、顔)の歪みや前側の筋肉の硬さなどが要因に加わってきます。
    要約すると筋肉と骨の状態が良くないと言うことです。
    ここからが【改善方法】になります。

    ・首から肩にかけて硬い方
    真上痛くないところまで上を見ていただき、そのまま30秒〜1分程度呼吸をしながら姿勢を維持します。こうすることで首や肩の筋肉が呼吸で緩み、自分の頭の重さでストレッチされていきます。

    ・肩甲骨が硬い方
    皆様が良くやりやすいのは肩を大きく回して肩甲骨を緩めようとします。 ただそれだけではなかなか伸びません。
    しっかり伸ばしたいのであれば大きくゆっくり左右の背中を寄せるようにしなければいけません。

    ・食いしばり、頭痛のある方
    お風呂に入った時に頬や頭の横を軽く揉んであげるだけで少し筋肉が緩みます。
    ※決して強く揉まないで下さい!痛みが強くなったり、頭痛が酷くなります。

  5. 肩こりにはどんな施術メニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    肩こりを引き起こす原因によってお勧めするメニューは異なります。

    ・筋肉、特に前側の緊張が強い方は【猫背矯正】
    ・筋肉が全体的に硬い方は【鍼施術】【電気施術】※電気施術よりも鍼施術の方が筋肉の改善には向いています。
    ・骨格の歪み、特に背部からくる方は【矯正施術】
    ・肩甲骨の位置が悪い方は【肩甲骨剥がし】
    ・顔や頭の歪みからくる方は【小顔矯正】※特に頭痛や食いしばりのある方に有効です。

    どんな施術か抜粋して詳しく説明していきます。

    【猫背矯正】身体の全面の筋肉にアプローチをし、縮んだゴムを伸ばすように身体を引き伸ばす施術になります。バキバキの矯正が苦手な方でも気持ち良く受けてもらえる施術です。

    【鍼施術】身体の深部まで入っていき、奥の方で硬くなった筋肉を緩めてくれます。「痛そう」というイメージは強いですが、痛みはほとんどありません。

    【小顔矯正】顔の骨や筋肉にアプローチをし、痛みや辛さの改善以外にも小顔にもなれる夢のような施術です。頭痛でお悩みの方や食いしばりの酷い方には小顔矯正をオススメしています。

  6. 改善するための治療頻度は?

    明るい挨拶

    改善するための治療頻度としては患者様のお身体の痛みの度合いによっても変わってきますが、最初は可能であれば毎日来ていただき早めに痛みをとっていただくのが一番かと思います。痛みが落ち着き始めたら、お身体の硬さによって2〜3回/週を目安に施術を受けていただくと一番効果的かと思います。
    何故上記のような施術頻度をお勧めするのかというと、痛みが強い時期はお身体は常に痛い部位を庇い緊張状態になっています。施術を早めに受けてもらうことで、お身体の血行を良くし、筋肉を柔らかくすることができます。これによって筋肉が治りやすくなるのです。
    痛みが落ち着いてきた時、今度はお身体に柔らかくなった筋肉を覚えこませる為にこの頻度での来院をお勧めしています。
    一旦筋肉の緊張がゆるんでも、そのままにしてしまうとまた筋肉は硬くなり、ご自分で伸ばすのは難しく、ふとした時に痛めます。
    その繰り返しではお身体は良くなりません。ですので柔らかく伸びやすい筋肉を保つためにも、2〜3回/週が必要なのです。

▲ページの先頭へ戻る

名取西口整骨院のご案内

【住所〒981-1231 宮城県名取市手倉田字堰根388 【電話】TEL:022-395-5665

名取西口整骨院景観
受付時間 土・祝・日
9:00~12:30 9:00~12:30
15:30 ~ 20:30 15:00~18:00

年中無休で営業しております

当院までの地図

○ JR名取駅から徒歩7分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

当院へお車でお越しの方、駐車場をご利用いただけます。

当院の前に駐車場8台あります。

大手町、田高原、手倉田八幡、手倉田諏訪など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

>